しゃおれんの旅日記

インフラ等は記事を書いた時点のものです。現在の状況はご確認お願いします。

お姉さんたちとソウル旅♪初日は広蔵市場へ

職場のお姉さんたちとのソウル旅行第二弾♪
今回は平均年齢55歳!しゃおれんは添乗員兼通訳です。
34日で、初日は昼頃、最終日は現地を夜8時発でたっぷり観光。
荷物が多いお姉さんたちには送迎が付いているほうが良いので、
行きに免税店のお買い物があるけど送迎付きのパックを選択。
今回もあちこち行ってみたので、
韓流好きなお母様とのご旅行などをお考えの方がいたらご参考にしてください~。
 
羽田空港から125分発のアシアナ航空でソウル金浦空港へ。7割乗車率くらいかな~?
空港に着いたら、すぐにマイクロバスでお迎え。まず、市内の免税店で50分のお買い物タイム。
新羅免税店は、中国人団体客で満員電車並みの混雑でした~!
6時頃ホテルチェックイン。
私たちのホテルは市庁駅そばのベストウエスタンニューソウルホテル。
今回は5人だったので、ツインとトリプルルーム。ゴージャスさは無いけど、清潔でシンプルでなにより立地がよくて良かったです。日本の電化製品がそのまま使えるコンセントがあって便利。
トリプルはまあまあ広くて良かったです。スーツケースを3人が広げてもまだ余裕あり。
 
イメージ 1
 
 
さてさて早速街へ。ホテルのそばのセブンイレブンでTマネーカード購入。
その場でチャージもできて便利。さらに歩いて明洞で両替。
(この日のレート100円=997wなり。100円=670wの頃を知っているだけに高い~!!)
金曜の夕方はすごい人ごみ。しかも、5月下旬なのにかなり暑い。
(日本もこの週末はものすごく暑かったらしい)
なので、明洞の地下街(小公洞地下街)を通って市庁駅へ。
空いている商店街だけど、当然のことながらサクサク駅に着くわけはなく、
途中で「玉ちゃんの水晶社」で翡翠の指輪など見たりして。
(「これって『トンイ』に出てきた翡翠の指輪じゃない?」なんて盛り上がりながら。
しかし、思ったよりも高かったとかで散々見たのに購入せず。)
 
 
地下鉄にのりやってきたのは、まず、広蔵市場へ。
イメージ 2
屋台がたくさん出ていて盛り上がってました。
お姉さんたちは手芸が好きなので布をお買い上げ。
イメージ 3
 
韓服のお店で、シルクだと1m15,000w、ポリエステルなら5,000w(約500円)と聞いて
真剣に選んでました。見本の写真集が素敵~。
私は手芸をしないけど、きれいな色の布を見るのは好き。
織地の柄も日本と違うのも興味深い。
牡丹や鶴の刺繍のワッペン(コースターみたい)もお姉さんたちは買ってた。
500wって言ってたから50円くらい?安いんじゃない?
お姉さんたちが買うから、私は買わないけどあれこれ広げてもらって見せてもらっちゃった♪
「あれ、見せてください」「違う柄はありますか?」くらいなら楽勝で話せるもんね~。
お店のおじさんと一緒に写真を撮ろうとしたら
恥ずかしがって逃げてしまったので店内写真のみです。
 
市場に着いたのが夜だったので布屋さんは閉まり始めていて、
何軒か見て回るということができなかったのが残念。
子供用の韓服のお店が可愛かった~。
イメージ 4
 
 
夕食は、しゃおれんお気に入りの「元祖ウォンハルメ・ソムンナン・タッカンマリ」でタッカンマリ(鶏の水炊鍋)を。
イメージ 5
「おいし~い」「(鍋が)洗面器みたいで面白い~」と喜んでくれたものの完食せず。
友人と行ったときは、コラーゲンが大事♪と汁まで飲みつくしたのに、お姉さんたちは少食。
ワタクシもあと10年したら食欲が落ちるのだろうか?
 
東大門駅から(1番線)市庁駅へ戻り、翌日に備え早めに就寝~。
 
続く・・・