しゃおれんの旅日記

インフラ等は記事を書いた時点のものです。現在の状況はご確認お願いします。

Ye韓方医院の韓方薬ダイエット中間報告(2週間で3kgやせました)

※重ねて言います。私には合っていると思ってチャレンジしていますが、皆様は自己責任でお願いします。

 

Ye韓方医院で韓方薬を処方してもらい、

1日4回飲みながら、食事に気を付け、ランニングも相変わらず続けている私。

(本当は有酸素運動より筋トレの方を重視するようにと言われましたが)

 

 

xiaorenretirementlife.hatenablog.com

 

なんと、2週間で3kg体重が落ちました☆*:.. o(≧▽≦)o ..:*☆

 

 

そのうち1kgは旅行で増えたものなので正確には2kg強ですが、

それまでの2か月近くをずっと増えたり減ったりで体重が減少傾向にならずに挫折しそうだったので、

わずか2週間で2kg減ったのには本当にうれしいです。

 

正月に自己最高体重に近付き「平成のうちに3kg痩せる!」と夫さんと賭けをしてやせたものの、

その後はその3kgの壁を越えられず、2か月近くウロウロ・・・

 

それがたったの2週間で2kgなんて・・・

やっと職場でも「やせた?」と言われるようになりました。

一番増えてた時から5kgやせれば多少は顔も変わる。

 

韓方薬の効用は「食欲を抑えて、代謝を良くする」とのことですが、

これは本当にその通りだと思います。

 

私は趣味のランニングをしているのですが(20kmを2時間で走れるくらいの走力)、

当然走り終えるとお腹がすいて食べてしまい、結局やせない、走れるデブでした。

  

それが、この薬のおかげで我慢している辛さがないのです。

お腹がすいて辛いと思わないのですよー。

そして、ランニングをすると(今は抑え目にして走っても10kmくらいにしてます)、

怖いくらいの滝汗。

  

菓子パンとか、お菓子とか麺類が大好物ですが、さすがに今は食べないようにしています。

でも、フルーツは良いということなので、甘味はフルーツで。

  

乳製品もなるべく抑えてと言われているので、フルーツにヨーグルトをかけるのが好きなので、量を控えめにして食べてます。

 

揚げ物も夏だから食べなくても平気だし、豆類は納豆とおから(私はおからを卵焼きにして食べるのが好き)。

海藻や野菜も多めにして、肉や魚も食べてます。

 

でも、食事の量は停滞期とはそれほど変わっていないのに、効果が出たのは、

やっぱりお腹がすかなくて辛くないというところかも。

 

前は食事には気を使っていたけど、結局お腹がすいて

「今日は15kmも走ったからアイス食べてもいいよね」とか「明日20kmLSDの予定だからメロンパン食べよう」とか言ってたのが、今はそんなことにならずに済んでいます。

  

挫折寸前だったのに、成果が出始めると「もうちょっと頑張ろう」という気にもなってお菓子も自然と食べずにすむ。

 

ただ、飲み終わった後で食欲が爆発してリバウンドなんてことにならないといいのですが、

そこは今の食生活を習慣づけることでなんとか。

  

来年の名古屋ウィメンズマラソンを目指してランニングをしていて、

秋になったら30km走などする予定。

でも、その前に体を軽くしないとケガしちゃう(もう若くないから)。

  

夏の間に、人生最後のダイエットに成功して、
その後もランニングを続けてやせた体を維持できたらいいなあと思います。

いや、いいなあではなくそうします!

 

これから生理にもなったり(これがまたダイエット挫折の元)、

雨で走れない日が続くとどうなるかなど危険要素がありますが、

結果をご報告したいと思います。